学院説明会 資料請求
学習塾・臨床心理カウンセラー
青木 友弥さん


認定臨床心理カウンセラー
学習塾にてカウンセリング担当。」
現在学習塾にて、事務職にカウンセリング技術を活かしている青木先生。
週1回小学校にて児童の放課後指導も行っており、
念願だった“子どもたちの心のケア”に携わっています!
 

 「就職のきっかけになったのは、学院の就職セミナーでした。」と語る青木先生。「ずっと、子どもたちの心のケアに携わりたい、だから、スクールカウンセラーになりたいと思っていたんですが、『子どもたちの心のケアってスクールカウンセラーにならないとできないのかな?』という先生の言葉がきっかけで、塾への就職活動を思いつきました。そして今、念願だった“子どもたちの心のケア”に携われるようになりました!」

 「なんのために心理学を勉強しているのか」が自分の中で明確だったことが、1年間勉強していく上での1番の心の支えであり、そのことで勉強が楽しかった」と青木先生は語ります(修了試験でも第2位の成績を修めました!!)。

 「学院に通学している最中に不登校生徒の通う学校へのアルバイトが決まったりと、夢に向かって着実に前進している自分を感じながら、勉強していくことができました。」自分の手で大きな夢を実現させ、とても笑顔の素敵な青木先生でした!

 心理学は、“自分探しの勉強”でもあると思います。
 人を癒したくて、心や人間について勉強する──しかしその自分も人間ですし、心もあります。自分についての学びなんです。だから勉強していくうちに、新しい自分を発見したり、“自分の理想とする自分”に気がついたりするんです。
 そしてその理想に近づこうと、自然に努力をし始める──その繰り返しが自己成長なんだと思います。

  • 前の記事
  • 閉じる
  • 次の記事