「メンタルコーチング専門コース」始めます!

メンタルは技術やフィジカルと同様に
トレーニングすることが可能

物理的トレーニングで行う「手技」や「エクササイズ」のように、メンタルコーチングでも実践的なワークを行っています。知識を学ぶだけではなく、実際に行っているワークを身につけていただくプログラムとなっています。フィジカルトレーニングに最新の理論やトレーニングを取り入れるように、メンタル分野でも実践的に使える最新の技法を取り入れることによって、心技体のバランスを持った選手育成が可能となります。
講師は、トップアスリートの大舞台での活躍を、メンタル面からサポートを行っている国際メンタルコーチング協会の太田祐也氏、安宮仁美氏。女子テニス日本NO.1プレイヤー土居美咲選手を始め、陸上短距離日本記録保持者、プロゴルフ選手、卓球高校チャンピオン、フェンシング日本代表チームの研修等、多くの選手団体をサポートしています。
NLP/ニューコードNLPやエリクソン催眠、解決志向アプローチ等の最新心理学を応用、発展したメンタルコーチングを活用し、コーチング分野だけではなく、カウンセリング分野や企業コンサルティング等幅広い分野でのメンタル向上をサポートしています。

◆開講スケジュール

日程調整中

◆担当講師

国際メンタルコーチング協会
理事長 太田祐也先生/専務理事 安宮仁美先生

◆会 場

日本カウンセラー学院 東京日本橋本校 4F講義室
※日程、会場は変更になる場合がございます。

◆受講料

250,000円(教材費・認定証費込/税込)

◆定 員

6名(最少催行人数3名)

カリキュラムの日程・概要
メンタルコーチングの基礎となるイメージトレーニングを学びます。近年、スポーツ心理学の研究の中で、物理的なトレーニングとイメージトレーニングの組み合わせが、物理的トレーニングのみよりも結果が出やすいことが分かってきています。更に実際のアスリートコーチングで成果をあげている「どのようなイメージングが効果が出やすいか」の方法をお伝えします。

〈学習内容〉
メンタルコーチのあり方/イメージトレーニングの科学(五感、視点、臨場感、身体状態、感情)/主観イメージと客観イメージ/ストレス低減のためのセルフコーチング/ポジティブな感情を引き出す/感情の視覚化/感情を高める/フィジオロジー(姿勢・表情・呼吸)/メンタル状況の観察能力を磨く/パワーアンカリング(アンカーをかける、アンカーを強める、アンカーをテストする)/行動修正のためのセルフコーチング(行動修正ワーク)
脳科学的な目標の設定方法による大目標の管理、試合前の目標、試合後のフィードバックなど実践的な目標達成法を学びます。また、スポーツで最高の状態であるゾーン状態、その条件やゾーン状態を導きやすくなるハイパフォーマンスステートエクササイズを行います。よい目標を設定すること、そしてそれを達成していくためには、身体的にも感情的にもよい状態でそれを行うことが重要であると考えられています。苦手意識や制限を超えた理想的な目標設定をサポートできるよう、学びを深めていきます。

〈学習内容〉
ハイパフォーマンスステートゲーム/ゾーン状態の条件/ハイパフォーマンス状態による苦手意識の克服/脳科学的目標設定のルール/結果目標と行動目標/勝利からの逆算イメージ イメージバック法/解決志向アプローチによるスケールコーチング
言語と非言語による信頼関係の構築、モチベーションを引き出すためのコミュニケーション、コーチング技法を学びます。コミュニケーションのメカニズムを学ぶことによって、「できない」を「できる」に変え、「失敗」を「学び」に変えることができます。また選手の独り言から、自分自身とどのようにコミュニケーションしているのかを確認し、適切なコミュニケーションに変化させる方法も学びます。相手の可能性を誰よりも信じて、可能性を引き出す方法を学びます。

〈学習内容〉
コーチしてのあり方とコミュニケーション/アクティブリスニング/呼吸によるハイパフォーマンス状態の引き出し/相手に歩調を合わせることとリードしていくこと/物事や状況の意味付けリフレーミング/相手の視点に立ったコミュニケーション 知覚ポジションチェンジ/勇気を引き出すペップトーク/ネガティブなセルフトークの編集/目標達成のイメージからモチベーションを引き出す/チェイニングステーツ
講師近影

担当講師からひとこと

「コーチング分野でもカウンセリング分野でも現場で活躍するためには、基礎(心理知識、傾聴を中心とした技法)と応用(現場の知識、専門的な介入技法)、そして自己一致した人間性が大事であると考えています。 本専門コースでは、まず、アスリートコーチングで実際に活用している専門的な技法や心理的な知識を、どのように場面で活用しているのについてお伝えします。また、カウンセリングの場面で、それらの技術をどのように応用するのかについてもお伝えします。知識や事例だけではなく、実際にワークも体験しながら、皆さんが現場で提供できる技術を身につけていただくのがこの専門コースの目的です。学ぶ技法は、NLP/ニューコードNLP、エリクソン催眠、解決志向アプローチ、ソーシャルパノラマ等の開発型心理学を応用した内容です。メンタルコーチングの素晴らしさを堪能いただける内容ですので、奮ってご参加ください!