年齢・経験・学歴は問いません
年齢・経験・学歴は問いません
約4千名の卒業生と22年間の実績
約4千名の卒業生と22年間の実績
私達は心理カウンセリングを通して、
心の豊かさに支えられた、
実りある人生をサポートできる
実践力ある心理カウンセラーを育成します。
目的に合わせ、3段階のコースを用意しています。
目的に合わせ、3段階のコースを用意しています。
ひとくちに心理カウンセリングを学ぶといっても、一人ひとり異なった動機をお持ちでしょう。
自分の目的にあったコースを3段階から選択していただき、皆様のスキルアップに役立てていただきます。
どんな心理カウンセラーが必要とされているでしょうか?
どんな心理カウンセラーが必要とされているでしょうか?
もし、カウンセリングに行くことになったら、どんなカウンセラーに対応してもらいたいか、想像してみてください。
・話しやすい雰囲気を持っている
・優しそう
・否定したり批判したりせず、じっくり聴いてくれる
・頼りがいのあるカウンセラーがいい
...etc.
多くの方は、このように知識だけではなく
「雰囲気の良さ」や「信頼感」を重視しています。
これは、職場や日常生活で相談に乗る場合も、
同じことが言えるでしょう。
どんな心理カウンセリングが有効なのでしょうか?
どんな心理カウンセリングが有効なのでしょうか?
心理カウンセリングの手法は様々ありますが、そのなかで「何がよかったのか」を
心理療法全体を見渡したうえで研究したLambert(1992)はこんなことを言っています。
・治療外要因(40%)…カウンセリング外での気づきや出会い、
 
相談者自身の過去の経験の利用など
・治療関係(30%)…カウンセラーと相談者がどれだけ信頼関係を
 
築けたのか
・プラシーボ要因の働き(15%)…「このカウンセラーなら大丈夫」
 
と期待が持てる
・セラピストの理論や技法(15%)…どの心理療法を使ったのか
この結果からも、理論や技法以上に信頼感や期待感が感じられます。
カウンセリングを受けているその時だけではなく、相談者が日常生活に戻った時にまで影響があるカウンセリングが「有効である」と言えます。日常の様々なシーンでの気づきや出会いとカウンセラーへの信頼が何より大切です。
相談を受ける場合、「専門の知識」を持つことも大事ですが、それを「使える」ことがなによりも大事になります。そのため、人との基本的な関わり行動も、しっかりと練習し、身につけていきます。
「相談者からどう見られているか」が何よりも大事です。目線を合わせ過ぎて相手が話しづらそうだったり、貧乏ゆすりをしていて、話を早く終えたい感じに見えたり。
そんな自分のクセをしっかりと振り返り、修正していきます。
話を「聴く」だけでなく、認知行動療法やブリーフセラピーなど、世界中で広く使われている心理療法も学んでいきます。
すべての人がかけがえのない存在であることを自覚して日々生活できる。人生の素晴らしさを実感している。自分の人生を大切にし、それと同等に他の人の人生も尊重できる。
言葉ではなかなか表現することの難しい、微細で繊細な心の動きまで感じとることができる。人間の多様性を受容できる。人の気持ちを理解し、共感できる。
前向きに物事に取り組める。より良い未来に焦点をあてた具体的な行動が取れている。そのための考え方や方法を身につけている。
安心して話せる環境を提供できる。相手との関係性や話の文脈など広い視点から人とのかかわりを認識できる。具体的な関わり技法を身につけている。
1年間学んでいただいた後は、20年の実績があり、信頼性も高い「日本臨床心理カウンセリング協会」の試験をお受けいただき、資格を取得していただきます。

特修科修了
資格:認定臨床心理療法士

人事労務課で社員の心理相談を担当しています。同じ職場だし人事という部署のイメージから敬遠気味の方もいるので、職場巡回と挨拶は常に行い、落ち込んだ様子の社員にはこちらから積極的に声をかけることもしています。大事にしているのは、相手の感情を包み込むような雰囲気を意識して、とにかく「誠実に」聴くということ。話したいことに割りこまず、ただ傾聴し続けた結果、その方自身が変わっていくことを何度か経験しました。相談を終えた後には必ずいたわりやねぎらいの言葉をかけています。会社内で勤務時間内の相談なのでいろいろ制限がありますが、やるからにはじっくり腰を据えてやりたい。そのための環境づくりを上司に進言しているところです。

特修科修了
資格:認定臨床心理療法士

学院での学びで身につけたことの一番は、自分を見つめることができるようになったことです。今までも、職業でずっと音楽をやってきて作詞作曲をしてるんですが、自分の中からこう…たとえば歌詞だったら絞り出す作業なんですよ。自分と向き合う作業でもあるので、ここで人の心理とか勉強することによって、今までの自分の洞察とは違って、素直になりました。
僕の音楽が、聞いてくれる人の「BGM」になることがモットー。誰かの風景でありたいっていう自分の曲作りのモットーと、ここで学んでいるカウンセラーがクライエントに寄り添うというスタイルが共通していることは、とても大きな喜びだった。ライブで歌うということに関しても、ひと言ひと言、いちメロディいちメロディ、以前とは違った思いが素直に表現できているんじゃないかな…。すごくプラスになっています。

特修科修了
資格:認定臨床心理療法士

私は2011年の秋から学院で学びを始めました。今は愛知県の名古屋市で、同じ学院の卒業生の小野綾子さんと『カウンセリングオフィス+a』というルームを共同で運営しています。今の私があるのは、学院での学びがあってこそだと思っています。というのも、学院ではヒューマニスティックな人間観(その人の存在自体を尊重する)を基に、あるがままの自分でいることを大切にしており、私が自分というものと向き合い一致していく切っ掛けになったからです。自分を知る術を学院で学び、『今ここ』を感じながら生きることが以前よりできるようになった私は、生きやすさを感じると共に、周囲との関わりもより良いものへと変わりました。
今は自分の人生が変わった経験を活かし、ご縁を頂いた人達に学びを共有したり、関わらせて頂く中で居心地の良さを感じて頂けるよう日々努めています。

専修科修了
資格:認定臨床心理カウンセラー

WEB制作の営業職として数多くのお客様と接していると、ふと「このお客様はいったい何を求めているのだろう?」という疑問に突き当たることが数多くありました。ときにはご担当者さまの「主観的抽象的」なご要望に振り回され私の提案が骨抜きにされ時間と工数を費やした挙句のはてに、経営TOPの方から私の提案に戻されるなどなど・・・自分は相手に対して的確な説明をしているのだろうか? 自分は相手のことばを理解しているのだろうか? ものごとを伝える仕事に携わってこれで良いのだろうかという思いが日を追うごとに増していきました。そんな中、学院で特修科まで学び、だんだんと自分が変化し始めていることに気づきました。自分の内面を見つめる時間が増え、相手のことばを多角的に理解するように努め、自分が発することばに慎重になりました。これらはどんな仕事でも生活でも、人とひととの関わり合いがある以上避けて通れません。今は学院の学びに感謝しています。

「認定臨床心理カウンセラー」養成講座の詳しい内容をご理解いただくため、
無料体験レッスンをおこなっています。
今回の無料体験レッスンでは、日本カウンセラー学院の講義のなかから抜粋して、
すぐに使えるカウンセリング技法のいくつかを紹介します。
座学だけではなく実習もおこないながら、具体的なカウンセリング・ノウハウを、
参加者の皆様に身につけて頂きます。
「自分も出来る」「今日から使える」という感覚を、実際に持つことが出来ます。


<体験レッスン情報>

東京日本橋本校
7/ 9(日)14:00〜16:00
7/12(水)19:00〜21:00

立川サテライト校
7/ 5(水)14:00〜16:00
7/25(火)14:00〜16:00

町田サテライト校
7/ 2(日)14:00〜16:00
7/23(日)14:00〜16:00

横浜サテライト校
7/11(火)14:00〜16:00 LEC横浜本校
7/20(木)14:00〜16:00 LEC横浜本校

LEC池袋本校
6/30(金)14:00〜16:00
7/18(火)14:00〜16:00

LEC渋谷駅前本校
7/ 4(火)14:00〜16:00
7/21(金)14:00〜16:00

LEC大宮本校
7/13(木)14:00〜16:00

LEC新潟校
6/30(金)14:00〜16:00
7/21(金)14:00〜16:00


【ご予約・定員制】
講師がお一人おひとりに丁寧に関わらせていただくため、
各日、8名までの定員とさせていただきます。
下記連絡先に、お早めにご予約下さい。
 
 


お近くの校舎で受講できます。
東京日本橋本校、町田サテライト校、LEC横浜本校、LEC大宮本校、LEC新潟校など、
関東地区を中心に名古屋や札幌でも受講が可能です。
詳しくは、日本カウンセラー学院のウェブサイトをご覧ください。