コース紹介
 

行動療法

「心の働き」のような、観察が不可能なものを扱うのではなく、客観的に観察可能で目に見える結果を生むものを扱うべきだ、という考えに則り、目に見える行動や症状を変えていくことを目標とする心理療法のグループです。一見無機質で味気ないように感じますが、相談者が困っていることに直接働きかけるやり方は、明瞭で危険度も少なく、相談者想いのやり方ともいえます。神経症や心身症などの症状を、学習理論に基づき訓練して消失させていきます。