コース紹介
 

来談者中心療法

カウンセリングでどんな心理療法を扱うにせよ、基本となるのは「話を聴くこと(傾聴)」の技術です。相談者(クライエント)の能力を信じ、自分の人生だけではなく、他人の人生も尊重し、かけがえのない存在として扱っていくにはどのようにしていったらいいのか、相談者との信頼関係を築くにはどのようにしていくのか、などを、練習を通して身につけていきます。「相談されたが、どのように返していいのか困ってしまった」、「アドバイスしたのに、相手が納得していない様子だった」などの経験がある方に、すぐに役立てていただける内容です。